網点

オプションを指定できます。

印刷機に用意されている出力オプションを指定できます。 新しい印刷機「XEROX DC1450GA」導入に伴うもので、オンデマンド印刷限定です。

お客様がご利用のプリンター設定や、他店が提供する同名のサービスとは出力結果が異なる可能性があります。

基本的に何も指定しないのが発色よく仕上がります。 効果(結果)がよく判らない場合は指定しないでください。

出力時の再現方法を指定できます。 リップソフト上では「原稿タイプ」という項目に当たります。 当店では通常「300dot/200dot(文字/写真)」を指定しており、パスデータは2400dpiで高精細に、ラスタデータ(写真やイラストなどの画像)は1200dpiで高画質となる設定を採用しています。 キャリブレーションは共通で、タイプ別に指定は行いません。 スクリーンはAM、網点はドットです。

名称 価格 備考
旧フルオフ風

解像度を下げて、600dpiで出力します。 設定は「150dot」です。

安定したオフセット印刷で一般的な175線に似た網点になります。 当店のフライヤー・チラシのオフセット印刷も175線です。 名刺やポストカードなどのオフセット印刷は210線のため異なります。

高速プリンター風

網点をラインに変更します。 設定は「200line」です。 濃い場所はlineで、淡い場所はドットに可変する網点です。

高速レーザープリンターが採用している網点です。 コニカミノルタ製DTP機の標準網点に似たものになります。

高精細

ラスタデータも解像度を上げて、2400dpiの高精細で出力します。 設定は「300dot」です。

画像が細かい模様の場合には有効ですが、ベタやグラデーションが多い場合にはムラが気になる仕上がりとなる恐れがあります。

デジオフ風

網点をFMスクリーンに変更します。 設定は「誤差拡散」です。

インクジェット印刷に似た網点になります。 網点の大きさを固定し、密度で濃さを表現します。 デジオフもこちらの網点となります。

対応商品

このオプションを指定または選択できる商品の一覧です。

問い合わせ

このページ内に掲載されているオプショングループの内容について理解を深められたい場合は、お問い合わせください。