共通データ減額サービス

1つの注文の中で、同じ入稿データを使用している場合に値引されるサービスです。 このサービスは、システムが実装された2015年11月05日より実施しております。

この解説ページでは、2名分の名刺を注文した場合の流れからご説明いたします。

対象となる条件

1つの注文の中で共通ファイルがあることです。 アップロードを行った際に、重複ファイルとして「登録済み」の表示が出るものに限ります。

対象とならない条件

ファイルのIDが異なれば対象とはなりません。 印刷内容が同一だとしても、ファイルのハッシュが異なるものは別ファイルとして認識されます。

確認方法

名刺を二人分ご注文になる場合、裏面が共通デザインの場合は二人目の裏面のデータチェック工賃相当分を減額いたします。 この機能はカートへの登録時に自動で計算が行われ、対象があれば適用されます。

備考・注意事項

適用はファイルが完全に同一(重複してアップロードできません)の場合に限ります。 なお、ご請求金額が確定した後に入稿される場合は適用されません。 また、メール注文やファックス注文など、当サイトの受注システム外からのご注文には適用いたしません。

両面のデータが1つのファイルに登録されている場合は、両面に同じファイルの登録をしていただいておりますが、この場合のカウントは注文確認時に除外します。