ヘルプ一覧

注文

注文全般に関するヘルプです。

再入稿について

入稿データに不備があり、印刷工程に移ることができない場合は連絡いたします。 内容を簡単にご連絡いたしますので、ファイルの差し替えが必要となります。 入稿が完了するまで、納期のカウントは進行しません。

軽微な不備は当店の判断で不問とします。 他店で不備となるものでも、当店では不備としない可能性があります。 ご不安な場合は、必ず入稿前にご連絡ください。 セルフチェックを済ませたものは、原則不備不問となります。 調整を希望される場合は、セルフチェック時に有料のオプションを指定してください。

詳しくは、再入稿方法のページをご覧ください。

アップロードが完了しただけでは入稿とはなりません。 必ず、どの商品に入稿するかを指定する必要がありますのでご注意ください。

注文後の問い合わせについて

注文確定後の問い合わせは、場合によっては製作が中断することがあります。 以下の様な項目に関して、不明なことは注文の前にお問い合わせください。 この場合の納期遅れなどにつきまして、当店は責任を負いません。

  • 支払方法の変更や内容の確認を求めた場合
  • 配送方法の変更や内容の確認を求めた場合
  • 商品の変更や内容の確認を求めた場合
  • 納期の変更や内容の確認を求めた場合

注文は当店が提示した条件を了承されたものとして承ります。 注文後に問い合わせがあったものは、了承されていないものとして不受理となることがあります。 不明な場合は、必ず注文の前にお問い合わせください。

納期について

当店における納期とは、発送期限日のことです。 納入日(着荷日)のことではありませんのでご注意ください。

製作が完了したものは、納期を待たずに前倒しで発送を行います。 前倒し発送は当店の都合によるもので、料金に変更はありません。 なお、前倒し発送は結果であり、約束はいたしません。

お急ぎの場合は、配送方法に日本郵便のゆうパックを指定してください。 福山通運・ヤマト運輸は集荷時間が早いため、当日発送の商品でも発送できない場合があります。

支払の手続きや反映が遅れた場合、データ不備への対応に回答がない場合などは納期のカウントは進みません。 支払を済ませたからと、当店から不備の連絡を確認されないままお時間が経ちますと、納期もそれだけ延びることになりますのでご注意ください。

お客様の都合にて納期を前倒しした場合、1500円または、商品代金の2割のいずれか高額となる金額を特急工賃として申し受けます。 当店のスケジュールの都合もございますので、お客様の申し出のみではなく当店が対応可能だと判断した場合に限ります。

納期の日付は、確定されるまで自動で更新されます。 運営側の作業が遅延した場合でも、締め時間までに準備ができているものは、締めに間に合ったものとしてカウントを行いますのでご安心ください。

注文を取り消したいのですが

当店がご注文の確認に着手するまでの間であれば、注文詳細ページよりお客様の操作によって取り消すことができます。 当店に取消の依頼を行わないようにお願いいたします。

当店がご注文の作業に着手するまでの間であれば、お問い合わせよりご連絡ください。 取り消しができる場合とできない場合がございますので、予めご了承ください。 作業が開始されましたものは取り消しできません。

支払がお済の場合は、ポイントに替えさせていただきますので、新しいご注文で使用して消化させてください。

注文を変更したいのですが

当店がご注文の確認に着手するまでの間であれば、ご注文を取消しのうえ、改めてご注文の手続きをお願いいたします。 ご注文の変更は承っておりません。

当店が注文の作業に着手するまでの間であれば、お問い合わせよりご連絡ください。

作業が開始されたものは変更できません。

封筒用入稿データの注意事項

長3など定型封筒の場合は郵便枠があるものを使用します。 この枠内丁度に郵便番号を印刷するのは少々難しく、少しのずれではみ出してしまう可能性があります。 それなりの精度はございますが、はみ出したとしても不良とはなりませんので、ご了承ください。

郵便番号を小さめにして余裕を持たせるか、郵便枠なし封筒に枠ごと印刷するなどの対応が必要です。 郵便枠ごと印刷される場合、朱色にする場合は、カラー料金となりますのでご注意ください。

検索ワード:カラー,色味
再注文について

商品の条件に変更がなければ、基本的には再注文いただけます。

  • 刷り取りは行っておりません。
  • 商品の条件に変更があると再注文にご利用いただけない場合があります。
  • データの保管期限は最終利用から2年(2015年08月時の規約)ですが、保管しているものがあれば復元することが出来る場合もあります。印刷データはお客様にて保管くださいますようお願いいたします。
データ不備とは

データ不備とは、入稿データが印刷には不完全な状態であることをいいます。 次のような対策が行われていない入稿データが、データ不備と判断されます。 調整を希望される場合は、セルフチェック時に有料の調整オプションをご指定ください。

  • 背景や見切れ絵など、端まで印刷するには塗り足しが必要です。
  • 文字やロゴなど、欠けると困るものは余白が必要です。
  • 仕上げる位置を示すためにはトンボが必要です。

事前に不備の有無を判定できる入稿データ不備チェック用フローチャートをご確認ください。

当店では、不備の不問が指定されているものはそのまま出力いたします。 これは、他店で不備を理由に入稿を断られたものを救済するためです。 よって、仕上がりに問題があっても不良とはみなしませんのでご了承ください。

当店からの質問について

注文に関してご指示が不明だったり、確認したい事項があるなどで質問させていただくことがあります。 しかしながら、回答いただけずに注文内容を変更したり、「他店ではこれでよかった」とだけ回答されることがあります。

当店は当店です。 他店の事情は把握しておりません。 誠実な対応を行うよう努めておりますが、質問に回答いただけない場合は注文を取消のうえご利用をお断りすることもございますので、予めご了承ください。

注文した品が届きません

「いつになったら届きますか?」というご連絡を頂くことがあります。 考えられる原因には次のようなものがあります。

  • 配送先に誤りがある
  • 前払いの受領を確認できていない
  • 請求金額通りに受領できていない
  • 振込に指定日を設定したために受領できていない
  • 注文ではなく見積もりとして登録している
  • 入稿していない
  • カートに入れただけで注文を行っていない
  • 当店からの確認に回答していない
  • 作業に漏れが発生している

ご注文につきましては、品が届く・支払が完了するまで、当店からのメールは必ずご確認いただきますようお願いします。 ご不明なことは問い合わせよりご連絡ください。

セット注文について

「デザインが異なる10枚を5セット注文したいのですが、50枚で注文すればいいですか?入稿データはどうすればいいですか?」 1デザインが商品1点とお考えください。 つまり、1商品5枚で10件の案件となります。

商品により注文できる枚数の最小枚数が設定されているものがあります。 この場合は、その枚数がセット数となります。

合計枚数にかかわらず、入稿データの数に応じて工賃を設定しております。 このため、セットだからといって特に安くなるものではありません。

以前にはセットプランも用意しておりましたが、入稿データのチェックを行わない(現在の不備を不問)とする条件で提供していたにもかかわらず、納品後の問い合わせが多かったため廃止いたしました。

在庫について

在庫は一定数を確保するように調整しておりますが、予想外の動きがあった場合は不足する可能性がございます。 事前にご連絡いただければ、仕入の前倒しなどを検討いたします。

スタンプの正方形と長方形は、在庫を絞っております。 丸形は豊富に在庫を持っておりますが、それでも大量発注にて在庫が不足することも稀にございます。

少量プランとは

一部再開しております。

少量プランは、納期が長い代わりに安価に提供するプランです。 特に急いでいない・安価に済ませたい場合にご利用いただけます。

少量プランはデータチェックやスケジュール管理を積極的に行わないプランです。 通常の注文対応とは異なりますのでご注意ください。 不備は不問扱いとなります。 詳しくは少量プランもご確認ください。

未入稿について

入稿は注文前または注文後の何れでもできます。

注文前の場合は、カート上でファイルを指定することで入稿できます。

注文後の場合は、注文履歴より未入稿の注文にファイルを指定することで入稿できます。 注文後に入稿する場合、未入稿のまま放置されますと注文は取り消されますのでご注意ください。

入稿前に入金を済ませた場合は、お客様手数料ご負担の返金または、ポイントに替えさせていただkます。 この場合、当店が負担する手数料を差し引いた額となりますのでご注意ください。

注文の内容変更について

注文後に変更を希望される場合、問い合わせフォームからの連絡を行うことができます。 ただし、既に作業に入っている場合は、対応できない場合もあります。

緊急の場合は電話にて連絡をとってください。 問い合わせを送っただけでは変更は完了しません。 また、行違いが発生しても当店は責任を負いません。 注文を登録する前に、お客様の側で慎重に確認を行ってください。

注文の取り消しの取り消しについて

取り消しの取り消しはできません。 改めて注文の手続きをお願いいたします。 仕様に変更がない場合、注文履歴より商品を「カートに再登録」することができます。

注文を進められません

想定した画面が表示されなかったり、何らかのエラーメッセージが表示されている場合は、システムの不具合の可能性があります。 お問い合わせよりご連絡ください。

商品によっては単品制限の他、配送方法や支払方法に制限のあるものがあり、相反するものを同時にカートに入れると進めなくなることがあります。 この場合は、注文を分けてご登録ください。

連続して注文取消が発生した場合、短期間で注文取消が集中した場合は、注文を停止させていただきます。 正当な理由や改善策が提示されない限り、お取引の再開はありません。

メールで注文する方法

ご利用の環境によりカート機能をご利用いただけない場合は、メールにてご注文を承ります。 ご利用の条件によっては、翌営業日の受付とさせていただくことがありますので、ご注意ください。

詳しくは、メール注文をご覧ください。

勝手に取消・キャンセルされました

以下の場合は、お客様に確認を取ることなく取り消しといたします。 この場合の納期の延びについての責任は負いません。 ご不明な点につきましては、あらかじめお問い合わせください。 お支払いがお済の場合は、預かりとしてポイントに替えさせていただきます。

  • 前払いのお支払いが期日までに確認できなかった場合
  • 商品の仕様に反する内容が備考で求められていた場合
  • 入稿データ不備についての対応方法に回答をいただけない場合
  • 入稿データ不備について2営業日以内に回答を確認できなかった場合
  • 入稿データ不備による納期カウント停止にご理解をいただけなかった場合
  • 宅配便以外で着日を指定された場合
  • 特定商取引法ならびに売買契約に反する対応が行われた場合

ポイントの返却は行いません。 同一内容のご注文を行っても、差額分の請求が発生しますのでのでご注意下さい。

締切時間について

当店の締め切り時間は12時です。 込み具合によっては、即日に出荷できることがあります。

締め時間を過ぎた注文確認、前倒し発送は当店の都合で行います。 事前にお約束はできません。

注文の取消・キャンセルについて

ご注文は、当店が確認するまでの間に限り、ご注文の詳細画面よりキャンセルいただけます。 ご注文の確認後は、製作の手続きに入りますので、キャンセルはできません。

キャンセルが連続する場合は、事前の連絡無く注文受付を停止いたします。 ご不明な点は、ご注文の前にお問い合わせください。

印刷の色について

カラーマネージメントを実施していない一般的なモニタでは、印刷の色と画面の色は一致しません。 画面の色の通りの色には絶対になりません。 光(モニタ)とインク(印刷)の混色の方法は真逆であるため、擬似的に表現できても同一にすることは不可能です。

モニタについて例を挙げます。電気屋や量販店でテレビをご覧ください。 さまざまなメーカーのテレビが展示されていると思います。 同じ番組が映っていても色が微妙に違っているはずです。 これはパソコンの画面にも言えることで、お客様がどのような色合いのモニタで作成されたのかによって、色も異なるのです。

出力サンプルとして、当店ではお試し印刷をご提供いたしております。

検索ワード:カラー,色味

見積書について

ご請求金額は、ご注文前でもご確認いただけます。 カートに登録された内容で合計金額が表示されます。

まとめて大量に注文する場合や、定期的に注文をする場合などの場合は、お客様専用の商品を登録いたしますので、事前にお問い合わせください。

基本的には、画面に表示されている価格でのご提供となります。 クーポンやポイントは適用できません。 改めてカートに登録後、注文手続きを進めてください。 ただし、部数が多い場合や注文回数が多い、請求書によるご請求の場合は別途価格を設定させていただきますので、お問い合わせください。

売りつけ商法となる恐れがありますので、見積から正式にご注文いただく、この条件で注文をしたい旨のご連絡を頂くまで、工程は一切進行することはありません。 ただし、事前に取り決めのある場合は、あらかじめ仕入れを行ったり、製作が進行することがあります。

指定の紙で注文できますか?

用紙の種類を絞り、大量に仕入れることで資材コストを抑えています。 また、印刷機並びに印刷方式により使用できない紙もあります。

お客様がご指定、またはご用意された紙を使用することは可能ですが、個別の対応となります。 まずはお問い合わせください。

ご利用いただける用紙につきましては、用紙材質のページをご覧ください。

カラーとモノクロについて

カラーはCMYK4色で印刷します。 特色はご利用いただけませんので、似た色をCMYKで指定してください。

モノクロはK1色のみで印刷します。 カラーモードはグレースケールやモノクロ2階調など、Kのみで用意されるのが望ましいですが、カラーでも強制的にモノクロで出力します。 これは視覚的な変換を行うものではありませんので、仕上がりが希望通りにならない可能性があります。

カラーデータをモノクロで出力する場合、RGBカラーデータのほうが視覚的に近い仕上がりになります。

CMYK混色の濃い色は、モノクロ化で出力するとK100%になります。 CMYK混色の細かな階調も潰れることがあります。 これらは、不良とはみなしませんのでご注意ください。

両面(カラー+モノクロ)でご指定のない場合は、表裏をファイル名でご指定いただくのが安全です。 色味が多い方をカラー、少ない方をモノクロとして扱います。 判断が難しい場合は不備として扱います。

商品によってはカラーとモノクロの価格が同じになっていることがあります。

校正の料金はいくらですか

校正は行っておりません。 お客様が用意されたデータをそのまま使用しますので、結果として誤字・脱字などが発生したとしても、あえてそのような内容でご注文いただいたものと判断いたします。 キャンセルや返金などには一切応じられません。

誤字や脱字は、音読することで発見しやすくなります。 曜日の誤りは、カレンダーの指さし確認で発見しやすくなります。 ぜひお試しください。

簡易色校正について

商品によっては、簡易色校正が用意されているものがあります。 一番少ない枚数にて片面でご提供します。 お試し印刷とは異なり、商品として仕上げます。 入稿データの不備については、サイズ違いのみを確認します。 塗り足し不備については、了承済みとして扱います。 誤字脱字等には触れません。

ご不明な点は、ご注文の前にお問い合わせください。

入稿
ファイル形式

入稿できるファイル形式には主なものとして、ベクタ系ではPDF・AI・SVG、ラスタ系ではPSD・PNGがあります。 これ以外でも入稿できるファイル形式があります。 詳しくは、ファイル形式をご確認ください。

カラーモード

対応するカラーモードは、CMYK・RGBです。 インデックスカラーはRGBとして扱います。

DIC・PANTONE・特色には対応しておりません。 イラストレータで変換できる場合は標準の変換テーブルにてCMYKカラーに変換します。 これを起因とする色のズレにつきましては不良とはみなしませんのでご了承ください。

Kのみで作成されたデータの場合、カラーモードがCMYKでもインデックスカラーとして判定されることがあります。 塗り足し外トンボ内にCMY何れかの色成分が含まれたオブジェクトを置いておくことで、正常に判定できます。

検索ワード:カラー,色味
入稿方法

原則としてアップロードを使用してください。 外部のアップローダサービスを使用することもできます。 ブラウザでレイアウトが可能なオンラインエディタもございます。

データを送信しただけでは入稿完了とはなりません。 詳しくは、入稿方法をご覧ください。

解像度

印刷に適した解像度(dpi/ppi)は、一般的にはカラーが300または350、グレースケールが600、モノクロ2値が1200とされています。 数字の根拠はオフセット印刷の線数に起因しますが、厳格に設定する必要はありません。 配置する画像の解像度を統一する必要はありません。

極端に大きい解像度のデータが含まれている場合、処理に影響が出ることがあります。 この場合、ファイル全体をラスタ化(画像に変換)して出力することがあります。

デジタルズームで撮影された高解像度の写真をそのまま使用した場合、見た目より濃く印刷されることがあります。 ズーム処理が低品質のものでは、濃淡・明暗を交互に追加し擬似的に解像度を上げるものがあります。 印刷では濃い色が反映されやすい傾向にあるため、結果として全体的に濃く出力されます。

デジタルズームの写真は使用しない・リサンプリングして濃淡を平滑化する・ぼかし加工を行う、などの対策が必要です。

当店ではカラー・モノクロともに350でご案内しておりますが、近似の数値でも問題ありません。 文字の解像度が低いと可読性に欠けるため、当店では150以上をご案内しております。

オブジェクトすべての解像度を統一する必要はありません。

フォント

フォントは埋め込むかアウトライン化してください。 対応していない場合は高解像度でラスタライズ(画像化)してください。 一般的なソフトウェアであれば、保存形式にPDFを選択することで自動的に埋め込まれます。 ライセンスの都合上、フォントファイルをご提供いただく事はできません。

リンクファイル

ソフトウェアによっては、外部ファイルをリンクできるものがあります。 オブジェクトを個別に編集するには適した機能ですが、入稿では不備の原因となります。 入稿時にはリンクファイルを埋め込んでください。

一般的なソフトウェアでは、PDF形式で保存することでリンクファイルは自動的に埋め込まれます。

内容制限

原則として、当店がデザインについて判断を下すことはありません。 二次創作やファンアートなどの創作活動は許諾済・認可済として扱います。 成人向け(R指定)などの制限はありません。 当店が一切の責任を負うことがないよう、お客様は万全を期するものとします。

ただし、以下の場合はお断りすることがございます。

  • 紙幣・貨幣などの通貨、ならびに切手・印紙などの証票などを複製したもの
  • 一般的に修正が必要とされる部位が直接的に表現されたもの
  • 頒布や掲示が禁止されたピンクビラとみなされるもの
  • 偽造品・模造品とみなされるもの
  • 既製品に消し・マスク・モザイクなどの加工のみを行ったもの(追加:2024-04-11)
  • 訴訟の事例がある版権ならびに、当該権利者が関与する版権等

「これ大丈夫かな?」と判断に迷うものはNGとお考えください。 創作は問題がないことを確認できる範囲で活動しましょう。

ファイルの内容によっては、当店の判断で連絡なく削除することがあります。

オフセット印刷は外注です。 当店では不問でも、外注先で不可と判断される可能性があります。

検索ワード:2次,2次,二次,R指定,R指定
裁ち落とし

印刷では「裁ち落し」という工程があり、仕上がりより一回り大きな状態から切り揃えることで仕上げます。 このアナログな作業において、仕上がりがわずかにズレることがあります。

端まで印刷したい場合は、塗り足しが必要です。 データ不備対応で不問を指定されたものは、塗り足し不備でも作製が進みますのでご注意ください。 塗り足しサイズまたはトンボサイズで入稿してください。

裁ち落としの際に、トナーやインキが僅かに欠けて下地が見えることがあります。 特にトレーディングカードでは白欠けと呼ばれるものです。 これは製作工程において避けることができませんので、不良とはみなしません。 あらかじめご了承ください。

画像入稿

画像ファイルでも入稿できます。 ファイルをアップロードした後、セルフチェックにてご確認ください。

対応しているファイル形式は、PSD・PNG・JPG(JPEG)・BMPです。 詳しくはファイル形式をご確認ください。

RGBとCMYK

RGBはディスプレイで発色するための要素です。 R(レッド) G(グリーン) B(ブルー) で構成され、混ぜるほど白くなる性質を持った加法混色です。

CMYKはインクで発色するための要素です。 C(シアン) M(マゼンタ) Y(イエロー) K(ブラック:スミ) で構成され、混ぜるほど黒くなる性質を持った減法混色です。

RGBとCMYKでは色の表現方法が異なるため、同じ色を再現することができません。 印刷業では一般的にCMYKデータが求められますが、当店は家庭用プリンタと同様の処理を行うことで、RGBデータにも対応しております。

アップロード

サイト内にアップローダをご用意しておりますのでご利用ください。 ファイル容量が大きすぎるファイルは送信に失敗することがあります。 外部のストレージサービスなどもご利用いただけますが、その前に入稿データとして適切に調整されているかをご確認ください。 印刷しないデータは削除してください。 レイヤは1枚に統合してください。

アップロードしただけでは入稿とはなりません。 セルフチェックを済ませ、どの商品に入稿するかを指定する必要があります。

トンボ

仕上がりの位置を示すためにトンボを追加してください。 トンボがないデータの場合は、中央を基準に配置します。 仕上がりが不明確な場合はデータ不備となります。

テンプレート

専用のページを用意しております。 詳しくはテンプレートをご確認ください。

塗り足し

端まで図柄のあるデザインであれば塗り足しが必要です。 塗り足しとは、裁縫で言えば縫い代、ペーパクラフトで言えば糊代に当たります。 断裁ズレで用紙の下地が見えないようにするための措置です。

塗り足しがよくわからない場合は、注文前にご相談ください。 塗り足しを含めた保存方法はソフトウェアにて解説しております。

データ不備対応で不問を指定されたものは、塗り足し不備でも作製が進みますのでご注意ください。

X(旧:Twitter)に動画を上げてあります。
塗り足し
データの向きについて

データの向きは基本的に変更しないようにしてください。 つまり、横向き(landscape)であれば横向きのまま、縦向き(portlate)であれば縦向きのままにします。 表と裏で向きが異なる場合は、右下が共通になるように印刷します。

データの向きが統一されている場合は、天地を合せる指示とみなします。 片面印刷の場合は影響ありませんが、両面印刷の場合は仕上がりに影響が出ます。 横型のデザインを縦に、縦型のデザインを横にしてある場合、回転する向きが同じだと表裏の天地が逆になりますが、指示されたものとして扱います。 保存時の設定に、データを回転するオプションがあっても絶対に設定しないで下さい。

正方形の場合は、向きに関わらずデータの天地を合せます。

封筒は上がベロ側、下が胴側になります。 向きの指定がある場合は、ベロ対応のテンプレートを使用するか、 塗り足しより外・トンボより内に文字にてベロの位置を指定してください。

X(旧:Twitter)に動画を上げてあります。
向きが異なる場合の表裏について
入稿データ作成方法

入稿できるファイル形式で書き出すことができれば、普段お使いのソフトウェアで問題ありません。 どのソフトウェアを使えばいいのかは、環境や相性などがありますので個人でご判断ください。

お問い合わせの際には、「初心者なので教えてください」ではなく、「保存方法を読んだけれど、バージョンが違うので説明と違うので分かりません」などの内容でお願いいたします。

仕上がりイメージについて

ファイルのアップロードが完了すると画像が生成されます。 これは内容を視覚化するためのもので、プリンタサーバのRIP画像ではありません。 画像化処理も完全ではないため、ソフトウェア上の表示とは異なる場合があります。 非表示に設定したデータが画像化される場合があります。 印刷しないデータは不要ですので削除してください。

画像がズレて表示される場合があります。 空(見えない)オブジェクトが残されている可能性がありますので削除してください。 最大領域がトンボになるよう、はみ出たオブジェクトは削除またはクリップしてください。

サムネイル画像が化けていても印刷に影響はありません。 不安な場合は、注文の前に画面をキャプチャした画像をアップロードのうえお問い合わせください。

モアレについて

モアレとは画面上では問題なくても、印刷した際に網点で再現すると縞模様になる現象の事です。

細かい模様・印刷物のスキャンデータ・トーンなどは、状態によりモアレが発生することがあります。

繰り返される細かな模様は避けてください。 画像の解像度はカラー350dpi、モノクロ600dpi程度までにしてください。 拡大してやっとわかるような細かな模様はモアレの原因となります。 これは印刷物の仕様ですので、不良とはなりません。

サイズ不一致

商品と入稿データの仕上げサイズが異なる場合はデータ不備となります。 修正を希望される場合は「データ不備対応」で「調整」を指定してください。

データ不備対応が不問であっても、解像度違いであればデータ全体を拡縮して対応いたします。 これは縦横の比率が一致する場合に限ります。

データ作製を外部に委託した場合、規定と異なるサイズで納品されたものは、瑕疵担保責任(民法第570条)において製作側が無償で修正を行う義務があります。 当店に有料の修正を依頼されず、製作側に正しいデータサイズで納品するよう要求してください。

面付け済みレイアウトについて

入稿は1ファイル1面(単面)のレイアウトでご用意ください。 1ページ内に2面(両面)分が並べて配置されたもの、内製用に複数面(例えば名刺ではA4用紙用に10面や8面など)レイアウトされたものは、左上の1面分を入稿データとみなします。

データメイキング
入稿期限について

原則として、印刷データの用意ができてからお手続きをお願いいたします。 不備に伴う再入稿は2営業日以内の入稿を目安としてください。 もし遅れるようであれば、必ず連絡を行ってください。 連絡がなく入稿が完了しない場合は、注文を取り消します。

当店が注文を確認するまでは、再入稿が可能です。 再入稿を希望された時点で、注文履歴より入稿をやり直し、ステータスを未入稿に変更してください。 確認が進行しますと差し替えができない場合があります。 予めご了承ください。

内容の編集や修正について

当店では、印刷内容の編集や修正は承っておりません。 原則として、お客様の側でご用意ください。 有料ソフトは必須では有りません。 フリーソフトで作成した画像ファイルやPDFファイルなど、デジタルデータがあれば印刷は可能です。

データ作成について

当店はデータ作成を受け付けておりません。 使い慣れたソフトウェアを使用して印刷データをご用意ください。

PDFデータを出力(エクスポート)する機能があればPDF入稿ができます。 一部のフリーソフトはソフトウェア対応より解説ページをご覧いただけます。

慣れるまで、データ作成に使用するソフトウェアは一つに絞ってくださ い。 様々なソフトウェアを経由して生成されたデータは思わぬ不具合が混入する恐れがあります。 ご不安な場合は、お使いのソフトウェアから直接書き出したファイルをご用意いただ、入稿できるかどうかご相談ください。

白色の印刷について

白は通常の印刷では、透明(無色)と同じ扱いになり、印刷されません。 白を印刷する商品においては、通常の印刷データに加えて、白版の入稿が求められます。 なお当店では、白版が必要な商品の取り扱いはございません。

カラーモード混在

入稿データでファイルによってCMYKカラーとRGBカラーが混在する場合、RGBカラー用の設定で出力します。 表裏の何れかがモノクロの場合は、カラー側の設定で出力します。 原則として、表裏のカラーモードは統一してください。 これはオンデマンド印刷の場合です。

オフセット印刷の場合、すべてCMYKカラーとして書き出したファイルを使用します。

色ムラ・色ズレについて

オンデマンド印刷では、ベタは色ムラ・色ズレが発生する傾向があります。 ベタとは、特定の色のみで塗りつぶすことを差します。

特に全色グレーは色ムラ・色ズレが発生しやすい色です。 CMYKカラーではKのみまたは、Kと1色程度で指定してください。 RGBカラーではグレーを使用せず、RGBいずれかの色に寄せた色をご検討ください。

どうしてもグレーのベタを使用したい場合は、オフセット印刷をご検討ください。 色ムラについては仕様上避けて通れないものであり、不良とはなりません。

検索ワード:カラー,色味
支払

支払方法の種類については専用ページを用意しております。 詳しくは支払方法をご覧ください。

支払い方法を教えて下さい

クレジットカード・銀行・PayPalなどの決済方法をご用意しております。 代金引換には対応しておりません。

詳しくは支払方法をご確認ください。

領収書が欲しい

注文履歴よりPDF形式のファイルをダウンロードできます。 クレジットカードの場合は、ご利用のカード会社にご請求ください。

詳しくは支払方法をご確認ください。

入金確認

オンライン決済の場合は自動的に反映されます。 それ以外ではおおよそ10時・13時・15時頃に行います。

ゆうちょ銀行で振込用紙を使用した場合、翌々営業日にずれ込むことがありますのでご注意ください。

請求書が欲しい

注文履歴よりPDF形式のファイルをダウンロードできます。 当店が請求を行うまで発行は保留されます。 登録番号が記載されておりますので、インボイス(適格請求書)に対応します。

手数料は幾らですか

手数料は、支払方法により異なります。 銀行振込・PayPalはお客様にご負担いただいております。 クレジットカードは当店が負担いたします。

詳しくは支払方法をご確認ください。

支払金額の不足

請求額に満たない金額が入金された場合は、合計金額が請求額に達するまで保留となります。 満額の入金を確認できるまで、納期のカウントは始まりません。

銀行振込の場合、振込手数料はお客様のご負担となります。 金融機関によっては無料で手続きできる場合があります。 振込元の金融機関にてご利用条件をご確認ください。

支払金額の余剰

請求額より多い金額が支払われた場合は、その差額は預かり金となります。 次回ご利用にお支払いで利用できます。

払い戻しをご希望される場合は、手数料を差し引いた金額を指定口座に振り込みます。 ただし、余剰額が手数料を下回る場合は預り金となります。

振込元の名前について

お支払にご利用いただける金融機関は、当店以外でも利用しております。 ご請求先と異なるお名前でお振込みいただくと、お客様を特定できないことがあります。 この場合は必ずお手続きの日付と振込先をお申し出ください。

当店が振込元のお名前をお伝えして確認することはありません。 ただし、注文番号と金額で特定できる場合はこの限りではありません。

クレジットカード決済について

クレジットカード払いにはROBOT PAYMENTの決済サービスを利用しております。 こちらの手数料は当店が負担いたします。 PayPalでもクレジットカードをご利用いただけますが、手数料をご負担いただきますのでご注意ください。

決済が完了しない原因には次のような可能性があります。 決済の手続きをやり直すか、クレジットカード会社へご確認ください。

  • 番号・期限・セキュリティコードの入力誤り
  • 有効期限切れ
  • 利用額上限
  • 利用停止や失効

画面上にエラーコードや正常ではないと考えられる文字列が表示されている場合には、それをお問い合わせの内容に貼り付けてください。 「エラーで進めません」だけでは、残念ながら問題を解決できません。

振り込み連絡

オンライン決済の場合は、手続完了が当店に自動で通知されますので不要です。

銀行振込の場合は、控えを画像として確認できるものをご提供ください。 紙の控えであれば写真に撮る、ダイレクト振込の場合はスクリーンショットを保存する、問い合わせフォームにて、その画像を添付いただきご連絡ください。

検索ワード:振り込み,振込,入金
返金について

注文の取り消しに伴う返金対応は以下のとおりです。 基本的には、支払方法の各ページに掲載のとおりです。

クレジット決済 PayPal PayPay銀行 三井住友銀行 ゆうちょ銀行

余剰が発生した場合は、差額を返金いたします。 手数料以下の金額の場合、次回ご利用時に”送料”から差し引きます。

当店が請求を行う前にお支払い済で取り消しとなった場合はお客様都合となります。 この場合、返金にかかる手数料をご負担いただきます。

当店の請求後に返金が相当であると当店が判断した場合は当店都合となります。 ご請求金額に加え、手数料の確認ができる場合はその金額を合算し返金いたします。

2024年3月をもって預り金ポイントへの振替は終了しました。

合算について

請求は注文番号毎に管理しています。 銀行振込に限り、異なる注文の支払をまとめて手続きすることもできますが、確認が遅れることがありますので、必ず一報ください。

合算分の請求書は発行できません。

どこから振り込めばいいですか

どこからでも問題ありません。 当店が指定する口座に振込が可能な金融機関またはそれに準ずるサービスであれば、特に指定はありません。

なお、ご請求額満額の入金が必要です。 手数料などはお客様ご負担となりますのでご了承ください。

ポイントについて

請求額の一部または全てを、ポイントを使用し減額することができます。 使用ポイント分は支払いではなく、減額という扱いとなります。 領収書にポイント未使用分の金額を記載することはできません。

請求前の支払について

当店が注文を確認し、料金を確定するまでお支払い手続きはお待ち下さい。

先にお支払いいただくこともできますが、料金が増額となる場合は、不足分をお支払いいただくことになり、手数料が再度発生いたします。 減額となる場合は、余剰分をポイントに替えます。

不足が発生した場合、当店が手数料を負担するものはその額も減額した金額をご請求いたしますので、ご注意ください。

クレジットカード情報の非保持化について

経済産業省のガイドラインに則り、カード情報は保存しておりません。 ご注文毎に決済代行会社にて手続きが必要です。 お支払いの遅延にはご注意ください。

当店はガイドライン策定に関係なく、開業当初よりクレジットカードの情報は保存しておりません。

配送

配送方法の種類については、専用ページをご用意しております。 詳しくは、配送方法をご覧ください。

時間指定

宅配便に限り、受け取り時間を指定することができます。 配送方法により指定できる時間帯は異なります。

投函便は時間指定ができません。

詳しくは配送方法をご確認ください。

配送料サービス

配送方法に応じて、配送料サービスが設定されております。 商品によっては配送料サービスから除外されるものがありますのでご注意ください。

詳しくは配送方法をご確認ください

日付指定

当店では受取日から逆算して作業を進めることができませんので、配達日の指定はできません。

依頼主の指定

宅急便とゆうパックでは依頼人を指定できます。 依頼人が指定されたものは代行出荷とみなし、当店の情報が含まれない状態で発送いたします。

福山通運はビジネス便のため、荷主(依頼主)は変更できません。

発送締切

配送方法には、配送業者の集荷時間に基づいて発送の締め切り時間が設定されています。 注文の締め切り時間で当日出荷が可能な場合でも、配送方法を変更することで翌日または翌営業日に発送が延びることがあります。

福山通運とヤマト運輸はルート集荷で契約しており、遅延がない限り夕方前には集荷が終わります。 日本郵便は持ち込みのため、営業時間内に用意ができたものは即日に発送いたします。 集荷の状況についてはお問い合わせいただいても対応いたしかねます。

詳しくは配送方法をご確認ください。

梱包方法

容積が小さく、重量が軽い場合は封筒を使用します。 そうでない場合はダンボールを使用します。

ポスターとそれ以外を同時のご注文の場合、大きな箱の用意はありません。 歪な状態の梱包でお届けとなります。

ダンボールは再利用品を使用することがあります。

検索ワード:梱包,荷姿.包装,梱包,包み方
配送先の変更

配送先の変更は、追加の送料が発生したり、納期が延びることがあります。 変更を希望する配送先は、必ずアカウント内の配送先に登録を済ませておいてください。

ステータスが確認待ちで当店が未確認の場合は、注文を取り消した上で改めてお手続きください。 支払いがお済みの場合は取り消しできないため、該当する注文内の問い合わせフォームよりご連絡いただき、当店の対応をお待ち下さい。

配送先の変更で送料が変わる場合は差額を請求いたします。 この差額は銀行振込限定となります。

すでに発送が完了している場合は、返送の後に改めて発送となります。 再発送をご確認ください。

オフセット印刷など、外注先から直送しているものは変更ができません。 返送を確認してからの対応となりますので予めご了承ください。

配送先の変更により発生する問題はすべてお客様の責任となります。 金銭的な負担が発生した場合は、お客様が全額を支払うものとし銀行振込による前払いとなります。 納期については対応いたしかねます。

分納について

配送先を複数指定する分納は承っておりません。

返送について

住所不明・保管期限超過・受取拒否などで返送されたものは、返送の連絡を差し上げます。 連絡より2営業日以内に、受け取りの意志を確認できない場合は廃棄となりますのでご注意ください。

再発送について

再発送は有料です。 手数料を申し受けますので予めご了承ください。 配送先の宛先が正しいかどうか、ご注文の都度ご確認ください。 ただし、当店の不手際などにより返送となったものは、手数料は不要です。

一括(同梱)配送について

原則として、配送先が同一であっても、異なる注文番号の商品を一括・同梱するなど、まとめて発送することはありません。 ただし、サンプル請求など、無料でお届けしているものに限り、事前の通知なく同梱することがあります。

なお、一括配送を選択できるアカウントをご利用の場合など、事前に取り決めのあるお客様につきましては、この限りではありません。

一括・同梱・分割配送について

基本的には、1つの注文番号で1つの梱包になります。 1つの注文を分け(分割・配送)たりなど、お客様の指示による梱包の変更は行いません。

ただし、次の場合は分割して配送することがあります。 この場合、分割した梱包分の送料は当店が負担いたします。

  • 商品点数が多く容量が大きくなった場合
  • 数量が多く重量や容積が大きくなった場合
  • 商品の一部に納期遅れが確定した場合(製作済みの商品を先に発送)

なお、事前に取り決めのあるお客様につきましては、この限りではありません。 注文後の相談は受け付けませんが、注文前であれば可能な範囲で対応いたします。

配送事故

宅配便には保障がありますが、投函便には保障がありませんので予めご了承ください。 破損や紛失など、配送中に発生した事故については配送業者の判断に委ねます。

保障が確定したものは、配送業者より当店に賠償が行われます。 再製作または返金のいずれかをご指定ください。

ソフトウェア

ソフトウェアに関する問い合わせは、個別に解説をご用意しております。 バージョンやファイル形式についても掲載しております。 先ずはお使いのソフトウェアをご確認ください。

おすすめフリーソフト

店主がおすすめするフリーソフトは、パス系がInkscape、ラスタ系がGIMPKritaです。

まずは色々と触れてみて、自分になったものをお選びください。 フリーソフトが肌に合わない場合は、市販されているものやサブスクのものもご検討ください。

対応バージョン

基本的に、安定版の最新バージョンを入します。 ただし、最新バージョンに不具合を確認した場合は、更新を保留する場合があります。

詳しくはソフトウェアのバージョン項目をご確認ください。

ソフトウェアによっては安定版と開発版が並行して公開されているものがあります。 入稿のサポートは安定版のみとなります。 参考資料として開発版の情報を掲載することはあります。

ファイル形式

ソフトウェアの独自保存形式では入稿できないものがあります。 一般的にはPDF形式を指定できる事が多いので、こちらを採用してください。

詳しくはファイル形式をご確認ください。 併せてソフトウェアのファイル形式項目もご確認ください。

商品
商品についてのヘルプです。
加工について

加工のための設備を用意することはなかなか難しく、殆どのご要望にはお応えすることができません。

ご指定いただけるものでも、手作業によるものが多く含まれておりますので、予めご了承ください。 ご指定いただける加工については、オプションをご覧ください。

価格表にない部数・端数について

価格表にある部数を超えるものは、お問い合わせにてご用命ください。

価格表にない端数については、必要な枚数より多いものをご指定ください。

用紙の種類・違いについて

当店ではオンデマンド印刷とオフセット印刷では用紙が異なります。

オンデマンド印刷では、用紙の種類はブランドでご指定いただけます。 厚さはそれぞれご指定いただけます。

オフセット印刷では、用紙の種類はコート・マット・上質など分類の違いでのみご指定いただけます。 厚さはそれぞれご指定いただけます。

価格について

価格はおよそ3か月を目安に見直しを行います。 作業工程の見直し、設備の変更、用紙や資材の価格変更などにより、価格を定めております。 赤字覚悟や薄利多売などの考え方ではなく、確実に利益が出せる価格でのみ提供させていただきます。

印刷見本について

印刷見本は無料にてお求めいただけます。 料金0円の商品として登録しておりますので、無料にてお求めいただけます。 当店のご注文方法をご確認いただくためにも、通常のご注文と同じお手続にてご注文をお願いいたします。

詳しくは印刷見本をご覧ください。

変形について

当店で用意のないサイズをご希望の場合は、変形という扱いで承ることができます。 希望されるサイズが収まるサイズで商品をお探しください。

料金は基本になる商品と同一でご提供いたします。 ただし、サイズの変更以外でオプションなどが含まれている場合はこの限りではありません。

コピーのサイズ

設備は一般的な複合機のみのため、コピーできるサイズはA3までです。 それ以上のサイズ、いわゆる大判コピーには対応しておりません。

包装方法

カード類で用意があるものは紙箱に入れた上で、紙で包みます。 数量が少ない場合は紙で包みハリナックスで留めます。 紙テープでまとめる場合もあります。

脱プラのためPP袋による包装は終了しました。 ただし、一部残数があるものは使い切るまで使用します。

検索ワード:包装,梱包,包み方
問い合わせ

商品や注文などの確認について

ファイル(入稿データ)について

まずはヘルプにて入稿の検索結果をご確認ください。

注文後の問い合わせ

注文後の問い合わせは、問い合わせフォームより該当する注文を指定してご連絡ください。 注文の作業に割り込みがかかりますので、納期が延びることがあります。

お客様がご利用のメーラー(メールを送受信できるソフトウェア)から送信されましても、作業が一段落するまで内容は拝見しておりません。 電話にてご連絡いただきましても、作業を優先し応答しないことがあります。 これらの理由により行き違いが発生しても、すでに確定している事実に基づいている限り瑕疵の責任は負いません。

常に確認を行うものではありませんので、行違いがありましても責任は負いません。 異なる注文の問い合わせを行うことは出来ません。 注文の指定がない問い合わせは、当日の作業が完了してから対応を行っております。

問い合わせの返事がありません

回答は翌営業日内までに返すよう努めております。 返事がない場合は、ご利用の環境により受信できない状態の可能性があります。 Gmailではセキュリティの都合により受信を拒否する可能性があります。 当サイトのドメイン「printry.jp」からのメール受信可能に設定してください。

原則として、問い合わせフォームをご利用ください。 当店からの連絡は、全てアカウントに紐づけておりますので、コンタクトボードの履歴をご確認ください。

電話による問い合わせについて

電話番号は自宅兼用のため、「石川です」と応答いたします。 繋がりましたら、必ず「プリントライについて」と仰って下さい。 作業中や移動中など、電話に出られないことがあります。

電話による問い合わせの大半がヘルプに掲載済みの内容です。 注文後の問い合わせは、注文履歴からの問い合わせに限り対応いたします。

電話は緊急時に限りご利用ください。 当店の作業スケジュールを無視して割り込む行為であることをご理解ください。

電話で連絡してください

お断りしております。 原則として、当店からの連絡はメールでのみ行います。 ただし、事前に取り決めを行っている場合、当店が必要だと判断した場合を除きます。

電話をかけていただくことは出来ますが、手が空いている時に限り応対いたします。

製作方法

印刷の方法や設備・機器について

デジタル印刷について

版を使用しない印刷方法の総称です。 インクによるインクジェット機、トナーによるレーザ機やLED機などを使用した印刷が含まれます。 当店のデジタル印刷は、トナーによるLED機をメインに、一部はインクによるインクジェット機を使用します。

当店では、オンデマンド印刷を順次デジタル印刷と書き換える作業を行っております。 未編集の箇所は読み替えてください。

スタンプについて

専用ページをご用意しております。 詳しくはスタンプ製作をご覧ください。

オフセット印刷について

専用ページをご用意しております。 詳しくは、オフセット印刷をご覧ください。

オンデマンド印刷について

オンデマンド印刷とは、短納期・小ロットの印刷のことです。 以前はオフセット印刷と比較するために使用されていましたが、昨今は印刷手法にかかわらず納期が短縮される傾向にあるため、オンデマンド印刷という言葉は使用されなくなる傾向があります。 版を使用するオフセット印刷に対する言葉として、版を使用しない印刷はデジタル印刷と呼ばれます。

専用ページをご用意しております。 詳しくは、オンデマンド印刷をご覧ください。

画像入稿
対応している画像のファイル形式について

画像入稿に対応しているファイル形式は以下のとおりです。

jpeg(RGBカラーのみ) png(RGBカラーのみ、インデックスカラーとアルファチャンネルとインターレースは不可)

なおPhotoshopをご利用の場合は、カラーモードはCMYKでeps形式で保存いただき、通常のデータ入稿としてアップロードしてください。

併せてファイル形式もご確認ください。

配置の位置について

画像入稿は中央に配置されます。 これ以外の配置をご希望の場合は、お手数ですがInkscapeに画像を読み込んで、ご自身で配置を行ってください。 なお、専用のアプリケーションも検討しておりますが、リリースの時期は未定です。

サムネイル画像の向きについて

自動の場合は、アップロードされた画像から縦向きであるか、横向きであるかを判断します。縦または、横を選択された場合は、それを優先して配置を行います。

横を選択して縦長の画像をアップロードされた場合は、上下が切れた配置となります。 縦を選択して横長の画像をアップロードされた場合は、左右が切れた配置となります。 縦長の画像を縦に、横長の画像を横に配置する場合は、自動を選択してアップロードしてください。

仕上がりについて

「余白を作らない」を選択した場合は、塗り足しが考慮され、仕上がりより一回り大きくなるように拡縮して配置を行います。写真で言うところのフチナシと同じ状態になります。

「はみ出さない」を選択した場合は、裁ち落としが考慮され、仕上がりより一回り小さくなるように拡縮して配置を行います。写真で言うところのフチアリと同じ状態になります。

「解像度指定」を選択した場合は、dpiを指定してください。 範囲は72から1200までの範囲です。 画像入稿サービスはdpi情報の埋め込みには対応しておりませんので、解像度を指定できるアプリケーションで画像を作成された場合は、その解像度を指定することで同じ大きさで出力できます。

アカウント

ログインやメールアドレスなど、アカウント全般について

メールアドレスを忘れた

原則としてログイン情報をお忘れの場合は対応いたしかねます。

注文実績がある場合、当店が発行した書類をご提出いただければ、該当するアカウントのパスワード再発行メールを送信いたしますのでお手続きください。

ログインできない

ログインに必要な情報は、メールアドレスとパスワードです。 CapsLockやNumLockなど入力モードをご確認いただき、それでもログインできない場合はパスワード初期化をお試しください。

なりすまし防止のため、メールアドレスが分からない場合は対応いたしかねます。

廃棄したメールアドレスで登録していた場合、そのメールアドレスを使用していた証明が必要です。

アカウントを作れない

アカウントはメールアドレスで管理しています。 すでに使用されているメールアドレスでは登録できません。

すでにご登録の場合は、パースワードを再設定できます。 パスワード再発行より、メールアドレスを認証のうえ、パスワードを更新してください。

アカウントを削除したい

アカウントの削除は、マイページより実行できます。 アカウントのご利用状況によっては、完全な削除までに時間が必要な場合があります。

削除されたアカウントは元に戻せません。 ご利用を再開される場合は、新規にアカウントを作成してください。

アカウントの譲渡について

アカウントはご利用のお客様だけのものです。 アカウントは譲渡できません。 譲渡が確認された場合、アカウントに付随する権利は全て失うことになります。

ただし、企業団体等のご利用で担当者が変更になるなどの移動があった場合に限り、譲渡は認められます。 ご請求先は企業団体名とし、担当者を新たに利用される方の情報で更新してください。

メールアドレスを登録できない

メールアドレスの書式が正しいものであるかご確認ください。 特に携帯においてドットが連続するものは、事業者(携帯キャリア)が用意した特別なものであり、メールアドレスとしては不正な書式ため使用できません。

メールアドレスは重複して登録できません。 ログインできませんをご確認ください。

個人情報開示請求について

個人情報はメールアドレスに紐づいたアカウントにて管理しております。 よって、アカウントにログインしていただくことで、最新の情報を確認することができます。 請求いただいた場合は、アカウントへのログインをご案内いたします。

ファイルマネージャ
ファイルマネージャの操作について
ファイルの削除方法

一覧画面では、「×」のリンクより削除できます。 詳細画面では、「ファイル削除」ボタンより削除できます。

問い合わせや注文で使用しているファイルは、完全には削除されず、ユーザからアクセスできない状態になります。

カラーモード変換ツール
Creator情報のcairoとは

cairoはパス(ベクタ)データを扱うライブラリです。 Inkscapeでは、PostScript系のデータ形式で保存する場合にこのライブラリを使用するため、保存したファイルのヘッダ情報にこのライブラリ名が記録されます。

当店では、Creator情報に記録されるライブラリ名がcairoである場合、Inskcapeで作成されたデータであると推測しています。 同一のライブラリを使用したソフトで保存したEPSファイルでもツールが利用できますが、Inkscape0.47、0.48以外でのご利用につきましては、あらかじめお問い合わせください。

画像は変換できますか

カラーモード変換ツールは、画像には対応していません。 画像とパスの色を揃えている場合、パスデータはCMYKカラーに変換されますが、画像はRGBカラーのままです。 印刷すると色がずれますのでご注意ください。

モノクロ画像や、単色塗りの多いアニメ画像の場合は、Inkscapeに実装されている「ビットマップをトレース」の機能でパスに変換することで変換対象とすることができます。

Inkscape以外でも変換できますか

cairoライブラリを使用していれば変換対象となりますが、動作確認はInkscapeで生成されたEPS形式のファイルのみです。

Inkscape以外でご利用の場合は、ファイルをアップロードのうえアプリケーション名を添えてお問い合わせください。

Inkscape

Inkscape(インクスケープ)についてまとめました。

EPS形式のファイルを開けません

Inkscapeは、EPS形式の書き出しには対応しているものの、読み込みには対応していません。

ご注文をお約束いただける場合に限り、SVG形式への変換を承ります。 形式を指定して保存し直すのみで、データ修正は行いません。 ファイルをアップロードの上、お問い合わせください。

Inkscapeのデータで注文しても本当に大丈夫ですか

店主は、解説本が刊行される前からInkscapeを使い続けているユーザです。 使用実績と経験から、安心してご注文いただけるのを確認してご案内しております。

当店でご注文いただく入稿データは、ほとんどがInkscapeで作成されています。 基本的な作り方さえお守りいただければ、印刷に使用できますのでご安心ください。

InkscapeとGIMPの違いは何ですか

Inkscapeはドローツール、ベクターツールなどと呼ばれ、ベクタ(パス)で図形を描画します。 ベクタは、位置・距離・方向などその他の要素で構成されるため、拡大・縮小・変形などを行っても劣化しない特性があります。

これに対し、GIMPはペイントツールなどと呼ばれ、ラスタ(ビットマップ・ドット)で図形を描画します。 ラスタは、色(と透明度)の情報を持つの点の集まりで構成されるため、何らかの変更を行おうとすると劣化する特性があります。

ベクタであれば、機械の性能を最大限生かした細かさで印刷ができるため、Inkscapeのご利用をお勧めしています。 GIMPで作成した画像でも、当店では画像入稿をご利用いただくことで入稿に対応しています。

データの作り方で注意することはありますか

詳しくは、Inkscapeで入稿データを作成するにまとめてあります。

トンボが出力されません

通常はドキュメントのみが出力の対象となります。 描画全体を対象にして下さい。

詳しくは「入校時の保存設定」をご確認下さい。

画像がネガ風や真っ黒に化けます

InkscapeからPDF形式で書き出す際に、画像がネガのように色が反転したり、真っ黒に塗り潰されてしまうことがあります。 これは、画像のカラーモードが「インデックスカラー」のGIF形式で発生する問題です。

GIF形式では保存せず、カラーモードが「RGBカラー」に対応しているJPEG形式やPNG形式で保存してください。 よく分からなければBMP形式で保存してください。